スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

たびにっきを つけますか? はい← いいえ in日光  

温泉入りたい。

ニュースでこんな報道が。

よし行くか。

大体こんな流れです。
1人旅だけど別に友達いないわけじゃないよ。

あと日記書いてるのは23日だけど行ったのは20日です。

そんなわけで朝の5時くらいに出発。
関越通って3時間ほど走りっぱなし。

まず向かったのは日光の手前吹割の滝

20121023_01

こういう場所はいるだけで何となく清々しい気持ちになれますね。
こんな変わった形の谷壁も。

20121023_02

これが吹割の滝です。

20121023_03

ぽっかりと開いた割れ目に水が落ちてる…んだけどほぼ横からだからどうにも分かりづらい。
後で知ったけど割れた滝が真上から見れる観瀑台があったみたいです。
気づかなかった…。

滝を見て駐車場に戻る途中、みやげ物屋にこんなものが。

20121023_04 20121023_05

思わずうちの猫にお土産として1束購入。

そして次に本命の日光は湯ノ湖へ。

吹割の滝のあたりではまだ山はほとんど緑だったけど、
山中の車道を通って日光に向かうにつれ、だんだんと車窓の外が赤やら黄色やら鮮やかに。

そんでもって湯ノ湖へ到着。

20121023_06 20121023_07

完全に色付ききってはいないものの、ぽつぽつ紅葉し始めてました。
もう少し待てばもっときれいだったろうに、どうにも惜しかったなぁ。

20121023_08

写真撮りながら「鴨南蛮」って呟いたら逃げ出したあたり日本語分かってるのかも。

小一時間ほど歩いて湖の周りをぐるっと一周してきたけど、冒頭の熊の件からか
熊よけの鈴を鳴らしてる人がチラホラいました。
湯ノ湖と戦場ヶ原は2、3kmと近いけど、あの辺にも熊出るんだろうか。

温泉はなんか薄めてるっぽかったけど、それでも天然温泉なので結構気持ちよかったです。
ただ、洗い場の蛇口がいくら温度上げてもずっと冷水が出てきたのはなんでだろう。呪いか。

と、まぁそんなこんなで日光日帰りの旅はお終いです。
実は熊が出た戦場ヶ原には行ってなかったりする。
なんか色んな場所立ち入り禁止にされてそうだったし。

まぁ計画性皆無で行った割には楽しめました。
ただ、もう一週間くらい待てば紅葉のピークに当たったかも。

ちなみにお土産のマタタビはうちの猫には効きませんでした。
まぁ普段からアル中の酔っ払いみたいな猫だからね。仕方ない。

category: たびにっき

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://liarmikan.blog.fc2.com/tb.php/34-a2669deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンター

Twitter

リンク

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。