スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

仏の世界  

久々にブログを書こう。気が付いたらまた半年以上放置…。

さて、野暮用でお休みだけど会社に行ったのですが、
会社の近くにある増上寺というお寺で『漫画化による仏の世界展』というのをやっているとテレビで見たので、ちょっと見てきました。
これでも割と仏教が好きだったりします。ブログタイトルも実はお坊さんの名前からとっていたり。

P1000663

様々な漫画家さんが描いたお釈迦様や菩薩、お地蔵様などが展示されていたので、その中からいくつか紹介したいと思います。
生憎展示物は撮影禁止だったので、買ってきた展示物のポストカードですが。

P1000681
コブラじゃねーか!

…はい、やりたかっただけです。
こんな風に漫画家さんがここぞとばかりに自作品のキャラクターをぶち込んでいて、とても面白かったです。
とりわけ強烈だったのが…





P1000691
護留護天

これは武神ですね…間違いない。
もちろん、普通に仏様とかを描いた方もいらっしゃいます。
各先生方の味が出ていて、見ていて飽きないものばかりです。

P1000685

池上遼一先生。
ぶっ飛んだ設定で有名な三国志漫画『覇-LORD-』の作者さんです。
優しい目をしていて、ずっと見ていると吸いこまれそうな不思議な気分なりました。

P1000684

こちらは臂美恵先生という方。
初めて知った方ですが、佛教大学仏教学科卒業の日本唯一の仏教漫画家と言われている方らしいです。
枝の上でお釈迦さまと一緒に瞑想に耽っている鳥たちが可愛らしいですね。

P1000683

こちらは特撮作品のコミカライズで有名な一峰大二先生。
お地蔵様のいい笑顔で、見ていて思わず顔がほころんできます。
猿はめっちゃ驚いてるけど。

P1000686

こちらは西田淑子先生という方。
失礼ながらどんな漫画を描いている方か存じていませんが、『ワーキングウーマン千手観音』という発想はさすがだと思いました。
増上寺はオフィス街に近いので、ある意味開催地に一番ふさわしいかもしれません。

P1000690

こちらはてふてふ先生という方。
これまた失礼ながらどんな作品を描かれているのか存じていませんが、今日の収穫では一番のお気に入りです。
ねこ七福神可愛いわぁ…。

P1000692

こちらはテレビ番組笑点でお馴染み林家木久扇師匠。
答えができてないのに手を上げたり、お客さんに先に答えを言われてる黄色です。
有名な話ですが、この方は落語家より先にプロの漫画家をやっているんですよね。
ラーメン大仏が食べているのはやっぱり木久蔵ラーメンなのかな?

P1000688

これはもう一目で分かりますね。
コボちゃんの植田まさし先生なのです…が…

P1000688+2  
タイトル『自画像』

植田まさし先生仏陀説。
説明文によるとお釈迦様の絵を描いているうちに、自分とお釈迦様が一つになったような感じがしたので
自画像なのである、とのことです。(内容うろ覚えなので、間違っているかもしれません…)
ちなみに先日は会場に植田先生ご本人がいらっしゃっていたらしく、
受付の人いわく「本当に自画像みたいな人。優しい人柄が出ている顔をしていた。」とのことでした。
自然と自分に似た絵を描いているのか、それとも自分の絵に顔の方が似て来たのか。

P1000687

〆はこちら、漫画家で仏教と言えばやはりこの人は外せません。
手塚治虫先生のブッダ!
とはいえ、手塚先生は既に故人なので、これは手塚プロの方が描いたものですが…。

この『漫画化による仏の世界展』ですが、今月13日まで増上寺でやっているので、是非見に行ってみてください。
仏教が好きな人、漫画が好きな人、両方にオススメです。
もちろんどちらも好きな人は絶対に損をすることはないでしょう。

category: 夢窓春屋

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://liarmikan.blog.fc2.com/tb.php/52-0c4233da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンター

Twitter

リンク

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。